HOME>コラム>どのようにダイヤをリフォームするのか【流れを事前に確認】

どのようにダイヤをリフォームするのか【流れを事前に確認】

指輪

リフォームを依頼する流れ

母や祖母が持っていた心がこもった指輪をダイヤの指輪をリフォームして、婚約指輪にしたいと考えるケースが最近非常に多くなっています。ダイヤのリフォームによって様々なメリットが生まれますが一番のやはり新品を購入するよりも安くなるということでしょうか。ダイヤのリフォームの方法はまず依頼する業者のインターネットサイトや電話で申し込みをします。何度か打ち合わせをするはずなのでその際に自分が希望するイメージなどの簡単なデータがあるとスムーズに進みます。次に見積が提示されるので大体の費用を把握し、実際に店舗や工場などに実物を持っていきます。そこで現物を見た上で再度詳しい見積が提示されるのでしっかりと詳細をつめ、納得した場合に依頼する事になります。

宝石

費用も一緒に確認しておこう

ダイヤのリフォームを依頼する場合に事前に知っておきたいのが費用の相場です。様々な理由で費用を抑えるためにダイヤをリフォームするのに新品を購入するよりも高くなってしまっては元も子もないからです。全国的なデータから算出されたリフォームする際の平均額は30万円前後です。これは新品の婚約指輪の平均額よりもかなり抑えられた額となっています。リフォームの費用はどの程度変更するか、素材、追加する宝石などによって大きく変わります。依頼する際に下取りなどを利用すると費用が抑えられることもあります。一般的にそれほどデザインを買えず素材だけを変える場合は10万円前後、2本の指輪から1本の指輪を作るようなフルオーダー指輪なら25万円程度が相場になっています。