HOME>コラム>ダイヤのリフォームに迷ったらデザイン例を参考にしよう

ダイヤのリフォームに迷ったらデザイン例を参考にしよう

ダイヤモンド

過去のリフォーム例を見せてもらおう

ダイヤの指輪を持っていたとしても、デザインが古ければ使う気にはなりませんので、今の時代に合ったデザインにリフォームをするといいでしょう。今風のデザインにすることによって、普段使いをしても恥ずかしくありませんので使えるようになります。今風のデザインにしようとしても、イメージがわかずにどんなデザインにすればいいかわからないのであれば、業者に過去のリフォーム例を見せてもらう事です。リフォーム例を見せてもらえば、どのようなリフォームが可能かもわかりますし、自分の好みに近いデザインを探す事も出来ます。自分の好みがよくわかっていない場合でも、いろんなデザインを見ればイメージが湧いてきて、どんなデザインを選ぶべきかがわかってくるでしょう。

リング

着用するシーンに合わせたデザインの提案もしてもらえる

ダイヤの指輪をリフォームする前には、どんなシーンで使うためにデザインを変えたいのかを考えておきましょう。普段使いをしたいのか、それともお出かけ用やイベント用など、使う用途によってその場に合う指輪にすることが出来ます。普段使いをしたいのであれば、スッキリとしたデザインの方がいいですし、イベント時につけるのであれば上品なデザインにしてもらう事も出来ます。着用シーンをイメージしてもデザインをどうすればいいか迷うのであれば、業者に着用シーンに合わせたデザインを提案してもらうといいでしょう。業者にデザインを提案してもらえばその場に適あったデザインを考えてもらえますので、自分で考えるよりも適切なデザインになるでしょう。